やっておいた方が良いこと3選

入居する前のチェックは万全?やっておいた方が良いこと3選

新居が決まると、これから始まる新生活に心を躍らせている方も多いと思います。引越し準備だったり、家具を集めたりと現実的なことばかり考えがちですが、新居に入居する前にやるべきチェックリストがいくつもあることをご存じですか?

今回は、数あるチェックリストの中でも特にやっておいた方が良い3選を紹介していきます。これから新居に引っ越すという方は是非参考にしてみてください。

入居する前にやっておくべきこと

部屋を写真・動画で撮影
(いざ入居する前にいろいろやっておかないと・・・)と思い、インターネットで調べる方も多いのではないでしょうか。検索すると沢山の情報が出てきて逆に何をやったら良いのか混乱してきた、という方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつもあるチェックリストの中から最低限やっておくべきポイントを選んできました。一つの意見としてご参考いただければ幸いでございます。

①部屋を写真・動画で撮影しておく

まず入居する前に部屋の中をチェックするということも兼ねて、写真や動画を撮影しておきましょう。賃貸では退去する際に原状復帰(原状回復)を求められます。そのため、もともと部屋に傷がなかったか、退去する際に確認することを目的として、写真撮影や動画撮影をしておくことをおすすめします。

退去の立ち会いの際に証拠となり、もともと傷があったのであれば、退去する際に修理費用の請求を避けることができます。管理会社によっては入居後一定の期間内に傷などがあったら申請してください、といわれるパターンもあります。部屋のクロスだったり、網戸が破れそうになっていないか、扉が壊れそうになっていないか、などの状態をしっかり写真に納めておきましょう。

②「バルサン」や「防カビくん煙剤」を焚く

続いては、もしかするとやっている方も多いかもしれませんが、「バルサン」と「防カビくん煙剤」を焚いておくことです。せっかくの新居なのに害虫やカビに悩まされるなんて、誰しも経験したくありませんよね。

入居する前にこの二つを行っておくことで、害虫対策カビ対策もすることができます。ただし、新居がマンションなどの集合住宅の場合は、周辺の部屋の方に念のためこれからバルサンを焚くことをお知らせしておくと、今後トラブルなく過ごすことができるでしょう。

煙が出るタイプの「バルサン」であれば、火事だと勘違いする方もいれば、火災報知器が反応してしまう、なんてことも考えられます。火災報知器に関しては、事前にカバーで覆ってからバルサンを焚くようにしておけば、火災報知器が反応することもありませんので必ず事前準備を行ってから焚きましょう。

また、「防カビくん煙剤」は入居前に行っておくことで、綺麗な状態の浴室を維持することができます。カビは一度発生してしまえば、その後もしつこいくらいに発生してます。それを避ける為にも、「防カビくん煙剤」を定期的に焚いて綺麗な浴室を維持していきましょう。

一言メモ

ワンプッシュ型霧タイプのバルサンも販売されています。火災報知器が心配な方は煙が出ないタイプのバルサンを使用すると良いでしょう。

③ドレンキャップを装着する

ゴキブリがどこから侵入してくることが多いのか知らない方も多いと思いますが、実はエアコンのホースから侵入してくることが多いと言われているんです。
そこで登場するのが「ドレンキャップ」です。入居する前にエアコンのホースの先端に「ドレンキャップ」を装着しておくことで、ゴキブリなどの害虫の侵入を事前に防ぐことができます。

寒い時期にゴキブリをあまり見かけない、と思う方も多いと思いますが、実はエアコンのホース内に居座っている可能性が高いと言われています。人目につくこともありませんし、暖をとることができて、暗くてゴキブリにとってはもってこいの環境だからです。

そこに「ドレンキャップ」が装着されていれば、ゴキブリなどの害虫がエアコンのホース内に居座ることもありません。せっかくの新居にゴキブリなどの害虫を居座らせないためにも、エアコンのホースに合ったサイズの「ドレンキャップ」を入居前にしっかり装着しておきましょう。

ドレンキャップを買う前に

「ドレンキャップ」は、100円均一やホームセンター、ネットショップなど身近な場所で購入することができます。商品によってフィルターの穴の大きさなども違い、害虫が侵入してくる可能性もあるので、その場合はしっかりと対策を考えておきましょう。ただし、場合によっては、サイズが合わなかった、なんてこともあるので、事前に新居のエアコンのドレンホースのサイズを測ることも忘れないようにしてくださいね。

入居前はしっかり準備しよう

入居前はしっかり準備しよう

入居前にやった方が良い3つのコト
  • 写真・動画を撮影しておく
  • 「バルサン」や「防カビくん煙剤」を焚く
  • レンキャップを装着する

さて、今回は賃貸に入居する前にやっておくべきチェックリストの一部を紹介してきました。賃貸ですから、原状復帰をしなければいけないことはほとんどの方が知っていると思いますが、なかなか入居前に写真を撮影しておく、といったことを徹底している方は少ないのではないでしょうか。

今回は写真撮影や動画撮影以外にも、害虫対策、防カビ対策を紹介しました。初めて見るアイテムももしかしたらあったかもしれませんし、今後賃貸の新居に入居する予定という方は是非参考にしてみてくださいね。もちろん、賃貸でなくても活用することができます。他にもやっておくと良いチェックリストはたくさんあるので、自分に出来そうなことを少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか。

水商売の方でお部屋をお探しの方は是非ナイトハウスをご利用ください

この記事の編集者

ナイトハウス編集部
ナイトハウス編集部


水商売専門のお部屋探しのプロ集団です!

ナイトハウス編集部では水商売系のお仕事の方向けのお部屋探しコラムをアップしております。私たちは水商売・キャバ嬢・ホストで働く方のお部屋探しを全力サポートいたします。他の不動産屋で断られた方、無理と言われた方は一度ご相談ください。私たちにしか紹介できない自社管理物件も多数ございます。


お気軽にお問い合わせください!


関連記事一覧