女性だけの引越しは不安…そんなあなたにお勧めの引越し方法を紹介します!

女性だけの引越しは家バレする?安心な引越し方法とは

就職や転勤などにより、女性が一人暮らしをする機会も多くあると思います。引越し業者スタッフの多くは男性です。女性だけの引越しの場合、デリケートな荷物やプライバシーな部分を男性スタッフに見られたくないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、女性だけでも安心して引越しができるように、おすすめのポイントをいくつか紹介します。

女性だけの引越しには注意ポイントが!安心安全に引越しするため工夫しよう

女性だけの引越しには注意ポイントが!安心安全に引越しするために工夫しよう
女性だけの引越しだと、引越しの準備段階から注意しておいた方が良いポイントがいくつかあります。多少面倒な内容もありますが、安心・安全に引越しするためにも欠かすことができません。

今回は女性だけの引越しで重要視されるポイントを3つご紹介しますので、一緒に確認していきましょう。

  1. 荷造りは、中身が見えないように徹底する
  2. 引越しには、知り合いの男性に立ち会ってもらう
  3. 遮光カーテンを準備しておく

1.荷造りは、中身が見えないように徹底しよう

引越しの工程の中で、荷物の仕分けや梱包が最も時間が掛かると言われています。女性は男性に比べると荷物も多く、荷造りに時間が掛かってしまいます。手間のかかる工程ではありますが、荷造りをする際は中身が見えないように工夫することも大切です。

透明の衣装ケースには、布かぶせるなどひと手間加えるだけでも安心です。他にも下着などデリケートなものを入れた段ボールには、開封厳禁というワードを記載しておくと良いでしょう。

引越しのプランによっては荷物の開封まで業者が行ってくれるプランもあります。そういったプランを利用するときには、「自分で開封します」といったワードも記載しておくと安心です。衣類に関しては、タンスに入った状態のまま運んでくれるケースもあるので、見積もりの段階で、確認しておくと引越しの荷造りも進めやすくなります。

一言メモ

中身を隠す工夫も大切ですが、何処に何を入れたかを自身で分かるように段ボールにメモを書いておきましょう

2.引越しには、知り合いの男性に立ち会ってもらおう

引越し当日は、駐車しているトラックや引越し業者の出入りが多く、どうしても周囲から目立ってしまいます。女性が一人で引越して来たことを周囲に知られないために、引越し当日は家族や知人の男性に引越しに立ち会ってもらうことをおすすめします。

女性の一人暮らしという情報がわかってしまうと、窃盗やストーカー被害といったトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。男性に立ち会ってもらいカモフラージュすることで、そのトラブルを未然に防ぎやすくなります。

3.遮光カーテンを準備しておく

荷物の運び入れが一通り完了したら、荷解きの工程となります。荷解きを始める前に、まずはカーテンの取付をするようにしましょう。カーテンをしていないと、部屋の中が丸見えになってしまいます。そこで、カーテンを先に取り付けておけば、安心してその後の作業に取り組むことができます。

また、取り付けるカーテンとしてお勧めするのは遮光カーテンです。遮光カーテンは、防犯面においても高い信頼のあるカーテンです。デザインも最近は豊富で、部屋のイメージに沿ったカーテンも出てきました。

等級が高ければ高いほど、遮光してくれるのでプライバシーの保護にも繋がり、安心した生活をしていくことができます。

男性スタッフに抵抗がある方はレディースプランを利用しよう

男性スタッフに抵抗がある方はレディースプランを利用しよう
男性のスタッフが主体となる引越しに抵抗がある方も、中にはいらっしゃるでしょう。そこでオススメなのが、女性専用のプランでもある「レディースプラン」です。通常の引越しプランに比べると、やや割高になってしまいますが、安心して引越しをするには最適のプランと言えるでしょう。

引越しスタッフは全員女性!

一般的に「レディースプラン」では、引越し業者のスタッフが全員女性となっています。女性が全て対応してくれますので、女性にしかわからない細かいところへの配慮も行き届いており、女性としても安心できるポイントがあります。

何より、スタッフ全員が女性なので、普段の引越しよりも、少し力を抜いて引越しが行えるポイントになっています。

レディースプランのメリット・デメリット

メリット デメリット
・全員女性なのでデリケートな荷物も安心
・女性ならでは気配りやサービスが期待できる
男性スタッフが必要になる場合もある
・通常の引越し料金よりも割高

オプションサービスも充実!

多くの引っ越し業者で取り入れている「レディースプラン」ですが、業者によっては様々なオプションサービスを利用することもできます。

オプションサービスの一例
  • 電力会社への使用停止・使用開始の手続き
  • 郵便局の住所変更
  • 引越し後の家具の移動
  • 整理収納アドバイザーの利用
  • 電化製品の配線代行

その他、引越し業者により様々なサービスを利用することができますので、「レディースプラン」をご検討の方は事前に確認しておきましょう。

レディースプランを採用している引越センター

大手引越し業者を利用するなら、相談してみるのもおすすめ!

大手引越し業者を利用するなら、相談してみるのもおすすめ!
金銭面的に「レディースプラン」の利用が難しい方は、大手引越し業者に相談してみるのも良いでしょう。大手引越し業者の場合は、事前に相談することで女性スタッフに頼むこともできるかもしれません。全て女性スタッフということは難しいかもしれませんが、一人でも同じ女性のスタッフがいれば心強いです。

引越しにはある程度まとまった費用が掛かりますが、「安心して引越しができるか」というポイントも踏まえて、引越し業者の選定・引越しプランの選定を行うことをおすすめします。

水商売の方でお部屋をお探しの方は是非ナイトハウスをご利用ください

この記事の編集者

ナイトハウス編集部
ナイトハウス編集部


水商売専門のお部屋探しのプロ集団です!

ナイトハウス編集部では水商売系のお仕事の方向けのお部屋探しコラムをアップしております。私たちは水商売・キャバ嬢・ホストで働く方のお部屋探しを全力サポートいたします。他の不動産屋で断られた方、無理と言われた方は一度ご相談ください。私たちにしか紹介できない自社管理物件も多数ございます。


お気軽にお問い合わせください!


関連記事一覧